生ものは鮮度が命です

大洗アウトレットの隣にある、「えんやどっと丸」さんの海鮮は鮮度が違います。
今回は生ガキとお寿司をいただきました。

生ガキは今までに食べたことのないほど大粒で、ふっくらしていて、
食べると中からジューシーな磯の香りと甘みが口のなかいっぱいになります。

お寿司は江戸前の仕事で、お醤油をつけなくてもそのまま食べらるように、
煮切りがつけられています。魚の本来の触感や味が口の中に広がります。

 

新鮮のおさかなを食べるなら、ここ「えんやどっと丸」さんです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。