路線変更

最近「太った」と言われたので、ダイエットに励んでおります。

なので、今日は食ブログお休み。。

病院に飾ってある絵画のお話。

「東の大観 西の栖鳳」といわれる。横山大観。
茨城出身で有名な画家ですすね。

西洋絵画が好きなんですが、縁があって巡り会いました。
「こんないいモノ機会はそうそうない!」と思い、数年前に手に入れました。

竹十題のうちの一つで、大正7年の作品と言われています。
竹十題で美術館の展覧会を開いた名品のひとつです。


 

 

題名「風」。しかし実物には竹と鳥のみしか描かれていません。
竹の葉は何かの意思のように流れ、鳥は額の外に飛び出す勢いです。

自然と風のながれがみえてくる。そんな作品です。

実は診療所には「西の栖鳳」の作品もあるんですよ…。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。